読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のったりのたりと

V6の坂本さんを中心に、アイドルさんたちを

歌番組の整理中

アイドル ジャニーズ

やっと、THE MUSIC DAYの残すところを決めた。

これをさらにジャニーズさんたちと、その他の人たちと、V6さんに振り分けてディスクに落とす。V6さんにいたっては保存用、観賞用をつくるから、まだまだ先は長い。できれば歌部分だけ繋いだやつも作っておきたいのだけれど。そうしてディスクに落としても、HDDに残しておきたい葛藤とも戦うのだ。

最大の葛藤として、未だ消せていない紅白。どうしよう。

 

その他に残すのが、少年倶楽部、まるっと残すやつはつどやっているが、歌部分で気になるとこだけ抜粋する作業がまだ残っている。48系の女子たちの番組も、歌部分抜粋を作る。

 

あと撮ったままだったUTAGEを見る。キスマイさんとセクゾンちゃんたちが出ているぶんだ。すでに古い話ですね。私の住んでいる地域では、遅れて放送されていますが、それにしても古い話です。

以下は気になったところ。

 

しょっぱな、藤ヶ谷さんの歌う「ハイティーン・ブギ」、相変わらず彼のボーカルはとても安定している。なんならご本家より安定しているくらいだと思うが、本来のこの曲の魅力は10代の不安定な声だろうから、カラオケに慣れた現在の若い人だと、誰が歌ってもこれがハマり!と言えるところまではいけないだろう。でも上手い。

先輩の曲だけど、振りはこのために付けたものだそうだ。そつなくこなしているのは流石だ。昔からちょっと気になる人な藤ヶ谷さん。いつの間にかすっかりイケてる人の枠に定着しているのね。

私の中では、かつてのJフレのバック、白いふわふわ衣装を着ていた小さいジュニアの中にいらして、なんだか目を引いたのが最初の印象だったと思うけど、昔過ぎて本人さんだったのか解らない。

人気者になって良かったと、キスマイさんたちを見るとほっとする。

 

セクゾンちゃん3人がバックで踊る。うーん、これはもうちょっとセクシーを足してほしい。背中を見せてがっと足を開いて腰を落とすところは、やる人がやればもっとエロいはずなのだ。

そのまま3人の「仮面舞踏会」。最初のキメポーズの甘さでがっくりする。(ファンの方ごめんなさい)

一生懸命なのは伝わってくるよ、大先輩の曲だ。ジャニにおいて、少年隊さんの曲で手を抜くのは絶対に許されない空気があるから、ひたむきなのは解る。

時代が違うし、今の子たちはジャズ系のダンスをやってないのだろうから、形が決まらないのはしかたがないか。でも当時の少年隊と変わらない年頃なんだよね。

 

北山くん、玉森くんのチェッカーズ。初期のチェッカーズはすごく好きだ。衣装も可愛いかったんだ、アイドルだった。彼らが望んだ姿じゃなかったのかもしれないけれど、私は今でもあの頃のチェッカーズが好きだったなと思う。話がそれた。ここも安定のお歌。北山くんの声が曲に合ってると思います。

 

メドレー中で個人的に一番きたー!となったのが、「スシ食いねえ!」

AKBからお二人と、元モームスで、何故ジャニの曲?となっていたのは中居さんだけではない。テレビのこっちでも何故?と楽しくなった。

ひときわ目を引いたのが、サビ部分の指原さんだ。ここのサビをしっかりキメ顔するのがこの曲のポイントだ。ハイヒールに短いスカートなのに、前後に足を開いて腰を落とした姿勢が一番ぴたっと決まっていて、素敵だった。女子でも格好良かったよ。

個人的にはここがハイライトだったなぁ。

この曲、最近はジャニーズ内でもあまり歌われることがない。歌われても小さいジュニアくんたちが可愛く歌う曲というイメージが強いのだけれど、面白可愛い曲だからこそ、キメのところは真顔でしっかり決めて欲しいのだ。ジャニでもたまにはやろうよ、過去の伝統曲を、振付を変えずに!(ここ重要)

 

レギュラーの人たちは、まあいいかな。歌は、歌い続ければ上手くなるはずだ、多分。坂本さんだって音痴だったんだって言うくらいだし。

横尾さん、心折れずにがんばって下さい。大都会は難しい曲だよね。これを彼にと思ったスタッフさんが怖いわ。

 

ジャニ2組揃ってのパフォーマンスは、うーん。

それで良いのねと念を押す中居さんが正しいだろう。中居さん、基本は真面目な人だと思うから、これがテレビで一般の視聴者にはどう映るものなのか、シビアに見ていたんではないかな。

笑いを取る方でも、格好良く決めるのでもどっちだっていいんだ。この番組は半分はバラエティだと思うから。

でも見ている方が、どう受け止めて良いのか見えてこないのは駄目だ。後で説明しないと解らないというのは、成り立っていないからだ。レギュラー陣は、まだこれからも勉強できるだろうから、自分たちでしっかり見せ方を作れるようになれればいい。

 

新曲の披露、中居さんが、キスマイさんたちがメドレーの曲選びを自分たちでしていないことに驚く気持ちは、こっちも良く分かる。

データで送られてくることにおおげさに驚くのは、笑いを取るためだろうけど。

たぶんこれは、グループの姿勢が気になったのではないかな。ジャニは基本、グループのやりたいことをメンバー内で決める。メンバーの意見のすり合わせの中で、もっと良いものを見せるために意見を交わす。それが一番はっきり見える形になるものはコンサートだろうけど、テレビにだってメンバーの意見は反映されていて欲しいと、オタは思ってしまうのだ。

スタッフの意見が入ってくるのは普通だけれど、メンバーの意見が先に来ていないというのは、やっぱり気になる。

パフォーマンス自体は、7人で持ち歌だと普通に格好良くなるのね。

 

セクゾンちゃんが5人だった。いつもより多めに、年下の二人が映っていたので、ありがとうとつぶやきたくなった。このお礼は、中居さんに向けてつぶやくべきなのだろうか。

 

こんなふうに見ながらやるから、作業の道はまだまだ遠い。