読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のったりのたりと

V6の坂本さんを中心に、アイドルさんたちを

突然やって来た貪欲モード

坂本昌行 雑記

基本的に私はゆるいオタです。

コンサートであれ舞台であれ全ステしたい!となるような高ぶりは持たないし、グッズや雑誌の全買いもしません。そんな資金力はないという現実的な理由が一番ですが、ほとばしる欲望が激しければ、お金は後から付いてくる!というモードに突入することは過去の経験上、理解しています。

 

しかしここ数日、とても振り込みしたい欲望が高まってしまっています。

坂本さんのソロコンサートに振り込みたい!という欲望は当然のこととして、坂本さんのミュージカルの集金よ早く来い!という欲望が高まって、どうしましょうという状態であります。

 

そりゃソロコンは楽しいでしょう、出ずっぱりで自担の歌とダンスを堪能できて、しかも生演奏ですよ。ホールの音響は心配ないし、心配しているのは坂本さんのコンディションと自分の体力と、チケットを引き寄せるだけの運が残っているのかどうかくらいです。

 

でもミュージカルの曲は、芝居の中で聴くのが一番。それは動かし難い事実ではありませんか。

 

ミュージカル曲のコンサートでお茶を濁して、ミュージカルの舞台がお預けされるようだと本末転倒。

坂本さんのソロコンの発表があってから、どんな楽曲がどのように披露されるか、あーでもないこーでもないと妄想を繰り広げています。幸せですよ~。過去に坂本さんがやった舞台からのセレクトが中心になるとは思いますが、それ以外にも聞きたい曲はいっぱいあります。

普段から聞いている音楽はミュージカルばっかりだと言う坂本さんの好きな曲というのも知りたいし、そういう曲も歌ってほしいと思っています。

でも、本命は、ミュージカル!なんですよぉぉ~

 

一本のミュージカルで聴ける坂本さんの歌う楽曲の数は、コンサートには及ばない。そんなことは解っているのですが、やはりミュージカルの坂本さんの歌は、芝居に寄り添っているといころが、私にとっては最高の魅力です。

コンサートでそれがどれくらい再現されるのかと考え出すと、やっぱり次のミュージカルの予告も早くくれ!となってしまう。

ここ何日かで、幸せな妄想と飢えた気持ちが両方やってきて止まりません。

 

この交錯する感情が辛すぎるので、吐きだすためにこんな記事を書いてしまいました。他の坂本さんのファンの方は大丈夫なのかなぁ。新しい仕事が発表されたばっかりで、こう飢えが増しているのって私だけなのかな。

 

本当はV6さんのコンサートの坂本さんを見て、幸せに思ったところ書いておこうとしていたのですが、こんなことになってしまいました。

次は楽しいことが書けるといいな。