読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のったりのたりと

V6の坂本さんを中心に、アイドルさんたちを

気持ちを上げてくれるのも

ええと、鬱々しい雑談を上げた後ですが、本日はそんな気分を癒してくれる情報が入ってまいりましたね♪

トニセンさん、舞台です! すっごい久しぶりな気分だあ~

 

10月の国内フェス参加の発表に伴いまして、V6さんたちの年内コンサートなしが確定いたしましたので、こりゃ近々に個人仕事の振り込み来るなと踏んでおりましたが、トニセンさんで舞台ですって。そしてさっそく申し込みのお知らせも来ました。ジャニにしてはお早い集金ですね。なんなら年内中にもう一回くらいの個人仕事のお知らせは、覚悟しておくべきかもしれません。

当落確認後の振り込みって無駄に倍率上げるから心配といえば心配ですが、そこは悩んでも仕方ないな。舞台はチケットの流通経路が色々ありますから、最初の当落で落ち込みすぎないようにして、最後まで頑張りましょう。

 

音楽劇でトニセンさんの楽曲を使ってということですから、歌ってくれるよね!(決めつけ)と期待を大にしております。少なくとも「不惑」は聞けるって信じてる!(勝手に)G2さんはあて書き上手なイメージだから、脚本演出にも期待を膨らませておりますよ。

 

坂本さんの2人芝居の後なので、3人芝居と言われて無意識に作品に対する期待値が上がってそうな自分が怖いのですが、(マーダーは役者2人の凄さとともに、作品の遊びがあるのに隙がない秀逸さにうっとりしたので)ぜひとも練りこんで良いものを見せていただきたいですね。

逆に遊びをいっぱい膨らませて、トニコンの面白コーナーを発展させたような下らないものを極めるのでも面白いと思うのですが、どういう路線でくるかな。

トニさんたちのだけでやるなら面白路線に行くのだと思うけれど、G2さんが入るとなると、まだ予想が付かないな。なんか葛藤を描くというけど、さすがに「サンダンス」のように青すぎるのはやれないだろうしね。

 

音楽劇なら少人数編成で良いから生オケが欲しいところだなあ。チケ代金1万越えてるからそれくらいはサービスして欲しいなあ。坂本さんのソロコン、1万円で豪華なオケとアンサンブルつき、衣装も文句なしだったのだから、3人で出るとは言えどもそれなりを期待してしまうの。やっぱり舞台は生音でお願いしたいのですよ。キャナルシティ劇場の音響はうーんって感じなので録音はちょっと嫌だ。

あと今度こそ、グッズは多めに作っていただきたいです。

 

駄目だわあ、だんだん欲求が高まってくる。やはり舞台と言われると一気に要求したくなるレベルが上がるのですよね。

これがトニセンのアコースティックライブ兼トークショーとかなら、ゆるゆるでも良いの、まったりな3人が見られるのならとしおらしいことも言えますが、舞台なら海外作品と同レベルを目指してくれよと思ってしまう。だってチケ代そんなに変わらないもん。

そりゃブロードウェイ物だってあたりはずれあるけど、少なくとも作りこんでるのは解るからさあ。同じ金額取るなら同じレベルを求めるよ。

 

オタだから自担が出るというだけで観るに決まっているわけですが、脚本に文句をつけたくなる舞台はどんだけひいきな役者が出て、良い演技をしていても良作にはなんないんですよね。

だから舞台のハードルは高い。

 

それでも一杯期待値を上げて待ってます!

最近はV6さんの「愛なんだ」をハードリピート中だったのですが(V6さんたちの平和さを噛みしめるには、やはりこれなのです)、当面はトニセンさんたちの過去映像を漁ろうと思います♡