読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のったりのたりと

V6の坂本さんを中心に、アイドルさんたちを

ジャニオタ目線の総選挙

アイドル 雑記

AKBグループさんの総選挙。

すっかりほとぼりも冷めたころあいでしょうから、一介のジャニオタが余所の畑の話をして、ピントの合わないお話をしても、気に留める人はいないだろうなということで、今更ながらの振り返り感想をつらねてみました。

今年はなんだか一部ご協力に加えて、総選挙の放送をすべて見るという初めての体験をしたので、いろいろ新鮮だったのです。

 

この総選挙というイベントが、AKB48さんの次のシングルの選抜メンバーとポジションを決めるためのものという基礎知識はありました。シングルCDにはその投票権が付いているということも知っておりました。

しかし知らないことも多かった!

 

その一、投票はCDを買う以外にも色々な方法がある。

今回私がご協力させていただいたのがこれ、モバイル票というものでございました。スマホをお持ちでしたら、最大10票が入れられます。1票324円。思わず安いと思ってしまった。その金銭感覚はどうなんだ?という突っ込みはあるかもしれませんが、そこは畑違いとは言えオタなので、自担に突っ込む金額としては安かろう?という感覚で判断しております。

10票入れて3240円です。100票入れて32400円。これは思わず投票してしまうよなあと思わせられる数字でしたね。

だって地方住民にとっては一回東京に舞台見に行く場合にかけている金額よりも、100票は遥かにお安い金額です。現場に足を運ぶのが普通のオタだったら、年に一度この金額の出資はまあ出せるよという人は少なからずではないでしょうか。

CDだったら2枚買うのに約3千円。100枚のCDを買うのはものすごく抵抗がありますが、モバイル100票を集めると気持ちを切り替えれば、心のハードルは凄く下がりますね。親兄弟、子供、祖父母、近い友人には10票頼み、ライトな友人には5票くらいを目安に、職場の仲間に2、3票ずつでも協力していただければ、100票はわりあい現実的な目標ではないでしょうか。

そのためにはオタ活をオープンにして、なおかつ身近にアンチがいないことを確認しておくことが必須ですが、できないことではないと思われます。幸いこのイベントは広く世に知られていますからお願いはしやすいんじゃないかな。

自担で想像してみるに、舞台に2、3回入るくらいのレベルのオタならば、普通に積んでしまう金額ではないでしょうか。そういうオタが2000人いたら二十万票です。一位が狙えますね。現実的に目標にしやすそうな数字です。そうして数字の方向から見直してみると、この総選挙というイベントが、そんなに突拍子もないものではなくて、現実味をおびて見えるようになりました。握手会に行かないオタでも投票を行うモチベーションは用意されているものなのですね。

そうは言ってもありえないよ!とカルチャーショックを受けた事実もございました。

 

その二、投票権が付いているCDに参加していないメンバーが多数である。

これは恐ろしい現実でしたね。国内5グループのメンバーが総選挙というイベントに参加しているというのに、CDはアキバのAKB48に籍のあるメンバーが中心。地方4グループの楽曲がない!

これは知りませんでした。自分が応援するメンバーのためとはいえ、なんで自分の応援するグループの曲が一曲も入らないCDを買わねばならぬのだ?

ジャニーズだったらV6さんのメンバーに投票したいなら、TOKIOさんのCDを買えということなのでしょうか?意味がわかりませんよ!怖すぎるわ!

5グループの曲を入れて5パターンCD作る、もしくはそれぞれのグループの最新曲に投票権をつければ良いだけのお話じゃないんですか?リリースは一週おきにして、5週連続新曲発売して、投票期間は統一して握手会は同日に行うこととしておけば、そんなに混乱はない気がするのですが。大人の事情なのか?

連続ミリオン記録問題かもしれないけど、これにこだわってると世間の好感度は下がるだけな気がする。オタの皆さん、よく暴れないなあ。尊敬に値します。

 

その三、特典は思った以上に美味しい。

十六位以内で新曲関係の歌番組などの露出が確保、さらに一位になったらセンターで歌えます。という特典だけでは、そんなにモチベーションが上がらない気がしておりましたが、加えて一位の方にはBSプレミアムさんで丸ごとスペシャル番組を作っていただけます。

これは美味しいね、永久保存版ですよ。ジャニーズだったら少年倶楽部プレミアムで丸ごと自担スペシャルと考えるとこれ、目指す価値が跳ね上がる。

さらにグループの特典は凄いですね。80位までにランクインした人数が一番多かったグループが、ファン感謝祭を行える、さらに新しい公演が貰えるということです。

ジャニーズだったら、秋にニューアルバムとコンサートの優先開催権という感じでしょうか。これもとっても嬉しいですよねえ。オタにとっては最高級の撒き餌ではないでしょうか。

ただし単純にランクイン人数で決めるというのを聞いて、目眩がしてきました。グループの人数に倍以上の開きがあるのに何で比例計算でやらない?単純計算にすることに疑問は感じないのか?意味解らない。ものすごい不公平感。オタの皆さん、よく暴れませんねえ。凄い忍耐力というのか、皆さん諦めか悟りの境地に到達してらっしゃるのでしょうか。

ジャニオタにこんな提案したらファミクラの電話回線オーバーするレベルで苦情が行くだろうし、ハガキでの抗議活動とかも呼び掛けありそうだなあ。みんな毎日大量に要望という名前の抗議のハガキ書くんじゃね?(ジャニーズ事務所へのご要望はハガキが一番確実との噂がございます)恐ろしい状況になることしか想像できません。

 

これが総選挙というイベントのあらましの解説を受けた一ジャニオタの感想でございました。

 

ジャニーズ事務所と言う所もなかなかいろいろオタに厳しいところはありますが、余所の畑もそうとうたいへんなんだなあとカルチャーショックを受けた次第でございました。

あとCDにことごとく握手券がついているのって邪魔くさくないのかな?というのも素朴な疑問でしたね。投票期間中に握手会行って時間とられるのは嫌じゃね?というか私なら嫌だ。

今回ご協力させていただいた友人も握手会までは行かないというお話だったので、このへんの意識の違い、握手会の魅力と言う点については、お尋ねできませんでした。

すべての祭の後に年に一度の大握手会とかならまあ行く気持ちも起こるかなと思うのですが、年中握手会があるのはイヤというか、モチベーションの低下につながると思うのですが、やらないとあの大所帯は養えないシステムだったりしますか?それって儲かるんだろうか?握手会に行くことが優先なオタばかりになると、総選挙は勝てない気がするけどなあ。コンサートの充実度も下がりやしませんか?つーかアイドルの値打ちってステージの上が最高値なんじゃね?次点がメディア露出。(個人的な価値観です)

ここらへんに大きな意識のへだたりを感じました。

 

ジャニもかなりの人数のジュニアを抱えているけど、ジュニアはあくまで研修生なので、基本給ってないしなあ。確か出たステージの本数でジュニアくんのお手当は変わってくると聞いた記憶があるけど。AKBさんのほうが給与が良かったりするのかな?

しかし自分の推してる子の為には、無理するもんなのでしょうね。そういうオタ心は解るんだけど。

ジャニだと感覚的にはデビューできるかできないか、瀬戸際くらいのジュニアのオタさんたちが、一番感覚的に近い感じなのかなという印象を受けました。色んなところで売上や数字、投票の順に敏感になるのはそのあたりで濃いオタを飼ってるところだという印象がありますので。

 

しかし同じ日本のドルオタ界と言えども、やはり異文化なのだな。でも自担の露出を確保するという意味では投票したくなる気持ちは解ったような気がしなくもない。そんなジャニオタの異文化交流でございました。